シュペートブルグンダー

こんばんは!
今日のブログは井口です!


ソムリエ一次試験もラストスパートです。
今日は一階カーヴ・ド・ケイの辻野が、31日には自分も試験を受けて来ます。
なんとか滑り込めるように頑張ります。


今日はドイツのピノ・ノワールワインが入って来てるのでご紹介させて頂きます。


201802212.jpg


シュペートブルグンダーと書かれていますが、ピノ・ノワールの別名でいわゆるシノニムというものです。ドイツではシュペートブルグンダーで表記されています。


シュペート →遅摘み
ブルグンダー →ブルゴーニュの意です。


シュロスゲート・エブリンゲンは作り手の名前で、バーデンという少し南に広がる産地で作られています。
是非お試し下さい、僕も飲みたい!


本日もご来店お待ちしております!