ジェノベーゼ

こんばんは!
例年よりも早い梅雨明けに心踊ってる松林です。


本日は おすすめメニューの紹介です。


20180709.jpg


ジェノベーゼパスタです。


ジェノベーゼとは、イタリア・リグリア州のジェノバ県発祥のソースで、 バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。


当たり前のように通年あるバジルですが、旬は夏です。
栽培も比較的簡単だそうでベランダでもできるそうです。


古代ギリシャでは「王様の薬草」と呼ばれ、日本には江戸時代に入ってきました。


バジルはインドから熱帯アジアが原産とされるシソ科の仲間で、標準和名を「めぼうき」と言います。


由来は、バジルの種にありバジルの種は水に浸すと表面がゼラチン質で覆われ、プルプルした状態になるそうです。


昔の人は、この状態にした種で目に入ったゴミを洗ったそうで、そこからこのめぼうきという名前が付けられたようです。


夏の間にぜひ一度はK6のジェノベーゼパスタを食べてみてください〜!!


それでは、本日もお待ちしております。