女性鯖寿司家

ボンソワー
どうも、女性 サバズシスト 長谷川夏美ですー。


さてさて今回はどう転んだって絶対美味しいやつを紹介しまーす。


ドメーヌ デ マランド
1996 シャブリグランクリュ レ クロ


20180403.jpg


レクロですよー。しかもシャブリのトップスター マランドです。


高そう!って感じですがk6は安い時に買って安いまま売っちゃう変なバーなので超お手頃ですー。


きっときっと黄金色に輝いていてちょっととろみがあって柑橘類みたいな爽やかな香りとバニラとかブリオッシュみたいなふくよかな香りもあって複雑でながーい余韻がめくるめく感じなんでしょうねえ…。飲み頃ですよたぶんー。


ところでマランドを調べると女性醸造家、女性エノロジストってもてはやされているんですが、女性女性ってうるさいですよね。


時代遅れな売り方だなあと思っちゃいます。


女性醸造家で優秀な人がいるっていうことはマダムルロワが証明済みですし…。
シモンビーズみたいにドラマチックな逸話があれば別ですけど…。


私も女性バーテンダー、バーテンドレスとかたまーに言われますがバーテンドレスってなんか言いにくい…。バーテンダーって言葉は男って限定されてないですよね。
どうせなら美人バーテンダーって言ってくれたら嬉しいのに…。


あらっまた文句ばっかり!
ではではこのへんでー。サリュー!