LEDAIG 1997

こんばんは。
眼鏡と顔のサイズが合ってないのではないかと言われてる松林です。自覚しております。


さて、本日紹介させていただくのはこちら。


20180316.jpg


京都は下鴨にある アンティシェンエ ホリーズバーさんの20周年ボトル。
LEDAIG 1997


ラベルの可愛い犬が印象的ですね。
それだけで惹かれます。


あまり聞き慣れないかと思われるLEDAIG(レダイグ)という蒸溜所。
実は マル島にあるTOBERMORY(トバモリー)蒸溜所のセカンドラベル。
通常 ピートは使用しないんですが、使ってるものがLEDAIG表記になります。


ピーティなニュアンスだけではなく、華やかさ フルーツ感もあり、おいしい1本です。


アイラだけではなく、こういったピーテッドタイプも面白いものがあるので試されてみてはいかがでしょうか。


それでは本日もお待ちしております。