紅茶リキュール

こんばんは。


今日から数日間 最高気温が10℃以上 最低気温は例年並みと寒暖の差が激しくなるので風邪など引かぬよう皆様お気を付けくださいませ。


さて、本日紹介させていただくのはこちら。


20180115.jpg


紅茶のリキュールになります。


左側はティフィン。
ドイツはミュンヘンにあるアントン・ライメーシュミット社が製造しているものです。
中性スピリッツをベースにヒマラヤで採れるダージリン茶葉浸漬。その後、蒸留して作られます。


紅茶好きのハインリッヒ・リーマーシュミットが、約20年の試行錯誤を経て発売に至ったとされています。


右側がフォション。
フランスはパリ発祥のフォション社の製造。
日本でも紅茶と言えば、と言っていいぐらい有名な会社ですね。
こちらもダージリン茶葉を使われています。


どちらもダージリン茶葉が使用されてるので味わいも似通ってるのでは?と思われますが フォションの方がよりダージリン茶葉を使用しているのか、香り 味わいともにダージリン茶葉の主張がはっきりとしており、紅茶のテイストをより濃く感じます。


おすすめの飲み方として、
この紅茶リキュールに、シャンボール、レモンジュースを入れシェイク。ジンジャエールでアップしたダージリンクーラー。


この時期でしたら、リキュールと牛乳を1:3で割り、温め
たものもおすすめです。


それでは本日もお待ちしております。