家族経営のカルヴァドス

こんばんは!
本日のブログは井口です。


いよいよ2月に行われるNBAカクテルコンペティションが近づいてきましたね。


出場される方々も練習に創作で忙しそうです。
ご興味のある方は是非見に行って下さい!


20180106.jpg


本日紹介のカルヴァドスはアドリアン・カミュです。


16世紀からカルヴァドス作りをされていて、その頃から栽培、蒸留までを自分達でやっていたそうです。


今も家族経営でされているそうですが、さすがに収穫時は人を雇って行われるそうです。


ペイドージュという表記のものはリンゴ以外に洋梨を30%まで入れることができますが、アドリアン・カミュは100%リンゴで作っています。


飲んでみると、優しいフルーツの甘さ、酸味が通ったあとに心地よい余韻が長く残ります。


写真のボトルは最後の一杯だったので、今日は開けたてで提供させて頂きます。


本日もお待ちしております!