HENDRICK'S

こんばんは。
今日 明日と比較的 暖かい日が続き冬前に気持ちが一旦落ち着いたような気がする松林です。


さて、本日は 出勤前にヘンドリックスジンのセミナーに行ってきましたのでその紹介をさせていただきます。


スコットランドの海辺にある小さな村 ガーバン。
その地で少量生産にこだわり、職人が丁寧につくりあげているプレミアムジンになります。


11種のボタニカル(ジュニパーベリー、コリアンダーシード、アンジェリカの根、オリスの根、レモンピール、オレンジピール、ケバブベリー、カモミール、エルダーフラワー、シモツケ、キャラウェイシード)に胡瓜のエッセンスと薔薇の花びらから抽出したオイルを加え作られます。


更に、写真を載せていますが


201711281.jpg


201711282.jpg


ベネットスチル(世界で最も古い蒸留機の一つ。香りや個性に深みを与えます)とカーターヘッドスチル(世界でも使用されてる蒸溜所は少なく、軽さと滑らかさを与えます)この2種の異なる単式蒸留器を使うことにより、同じボタニカルでも違いが出ます。


この2点が他の数多くあるジンと大きく異なる点です。


何故、胡瓜と薔薇を用いるのか。
何故、ヘンドリックスという名なのか。


気になる方は 松林まで……


それでは、本日もお待ちしております。