CITROENJENEVER

こんばんは。
つい最近まで朝晩しか寒くなかったのが昼間でも肌寒くなってきて、東北でもついに初雪が振り 秋を通り越してちょっとした冬を感じてる松林です。


さて、本日紹介させていただくのはこちら。


201711172.jpg


デ・カイパー社
シトロンジュネバ


オランダはアムステルダムにあるカクテル用のリキュールメーカーで、先日紹介したボルスと並ぶオランダの二大リキュールメーカーの一社として知られます。


創業は1695年。ペトロス・デ・カイパーとその妻アンナ・カスターズにより設立されました。当初はジンとビールを輸送するための木箱を作る仕事をしていました。


リキュールの製造を始めたのは1894年にシーダムに新しい蒸留所を開いて、更にその約20年後。1920年代からになります。


その10年後には約20種類ほどのリキュールを製造するようになり、その中でもデ・カイパー社が重要なものとして扱ってきたのが、今回紹介させていただく、レモンフィリングのシトロンジュネバになります。この頃よりオランダ国内での流通に力を入れ始めたそうです。


今では 世界100ヶ国以上に流通しており、販売量もベイリーズに次ぐ2位となっています。


1995年に創業300年目を記念してオランダのベアトリクス女王より、ロイヤル・ディスティラーの称号を授与されました。なので、正式名称はデ・カイパー ロイヤルディスティラーズになります。


こちらのシトロンジュネバ。


ジンの元祖と言われる「ジュネバ」(オランダ・ジンのことを指し、タンカレーやボンベイ等のドライ・ジンとは違う)をベースに、新鮮なレモンの風味を生かしたフレッシュでライトな飲み口のリキュールです。


おすすめの飲み方としては、シトロンジュネバに更にレモンジュースを足し 炭酸でアップし レモンピールをした まさにレモン尽くしの「シトロン・ウェディング」


もしくは、シトロンジュネバ:バーボン:ホワイトキュラソーを3:2:1。そこにレモンジュースを、1tsp加えシェークした「シトロン・スウィング」などがあります。


ぜひ、一度お試しください。


それでは、本日もお待ちしております。