SOUTHERN COMFORT

こんばんは。
台風21号が猛威を奮い、それに秋雨前線も相まり一週間以上ぐずついた天気が続き、ようやく晴れたかと思えば月末には22号が来るみたいで 既に嫌になってる松林です。


さて、本日紹介させていただくのはこちら。


20171026.jpg


SOUTHERN COMFORT
通称 SOCO(ソコ)と呼ばれたりもします。


アメリカはニューオーリンズ生まれのこのリキュール。
当時のバーテンダー マーチン・ウィルクス・ヘロンが品質の一定しないウイスキー(バーボン)に様々な果物や薬草を漬け込んで売り出したのをきっかけに1874年に誕生しました。


1875年のニューオーリンズを皮切りに、パリ、セントルイスと世界博覧会で金賞を受賞。


そうして世界に認められていきました。


1939年には映画「風と共に去りぬ」でお酒史上初のタイアップ。ヒロインをイメージしたカクテル「スカーレットオハラ」が一躍有名になりました。


また、60年代を代表する アメリカのロックシンガー
ジャニス・リン・ジョプリンも愛飲しておりステージ上にしばしば置かれてたみたいです。


初期のアルコール度数は50度と比較的高かったが、その後徐々に下げられ、2004年のリニューアル以降は日本国内においては21度のものが販売されています。また、ベースとする蒸留酒も、バーボンウイスキーベースから、中性スピリッツ(ホワイトリカー原料)に移行しています。


飲み方としては、ジンジャーエール、トニックで割ったり
先ほど紹介した サザンカンフォートにクランベリージュース、レモンジュースを加えシェイクするスカーレットオハラもおすすめです。


久しぶりの暖かい今日のような日には「南部の安らぎ」を飲まれてみてはいかがでしょうか。


それでは、本日もお待ちしております。