WHISKY HOOP CAOLILA

こんばんは。
緩いダイエットが功を奏したのか痩せたような気がしてる松林です。体重計には怖いので乗ってません。


さて、本日紹介させていただくのはこちら。


20170411.jpg


老舗インディペンデントボトラーのゴードン&マクファイル、通称GM


そのGMのカスクの中から、日本の会員制愛好家団体ウイスキーフープがセレクトしたもので、ウイスキーフープでは初めてボトリングされたカリラです。


アイラ島の北の玄関口である港、ポートアスケイグの近くにあるカリラ蒸溜所。


カリラとはゲール語でアイラ海峡の事で、対岸のジュラ島との間にある流れの早い海峡を意味します。


1846年創業で、現在のオーナーは業界最大手のディアジオ。ピーティーなアイラのウイスキーの中では、比較的穏やかで、麦の甘味を感じるものが多いです。


また、80年代のアイラモルト製造の暗黒時代にあっても、安定した品質でコンスタントに蒸溜をしていたため、ボトラーズからの長熟リリースも比較的安価に出てくる蒸溜所です。


2005年2月21日蒸溜 2016年8月ボトリングの11年熟成。リフィルシェリーホグスヘッドから59.0%のカスクストレングスでボトリング。


スモーキー&フルーティーな素晴らしいシェリーカスクのアイラモルト。
11年の熟成ですが未熟さはないと言っていいと思います。


美味しいものは長期熟成のものだけではない。ということをこのボトルを飲んで改めて認識していただけたら幸いです。


フードメニューも今日からまた一新する予定です。
詳細は来られてからのお楽しみということで。


あいにくの雨ですが、夜が深まるにつれて上がりそうです。


それでは、本日もお待ちしております。