ノッポな晴れリキュール

皆さんこんばんは!お散歩日和のお昼と夜との温度差に困惑してる松本です。
今日もお昼は晴れるみたいで気持ちの良い日になりそうですね。


さて本日は晴れの日にぴったりなリキュールを紹介します。
「ガリアーノ」


201604262.jpg


イタリア生まれのハーブリキュールで細長いノッポなボトルが印象的ですよね。
このボトルはローマの神殿などの柱をイメージしてデザインされたようです。


バニラやアニス、スパイスの香りが混ざり合った海外の甘いデザートのようなリキュールです。
何年か前までは度数も低めでバニラ感や甘味がかなり強かったのですが、1897年に生まれた当初の味わいを出来るだけ再現するために度数は33度に上げられ、バニラは少し控えめになりその他のハーブの香りもしっかりと分かりやすいようになりました。


お日様の光のようなこのリキュール、クリーム系とも相性が良いですし、ウォッカとオレンジと合わせたハーベイウォールバンカー も深みのあるオレンジジュースの様で美味しいですよ。


春の陽射しをイメージしながら是非一度お試しくださいね。